Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イオンモバイル解約⇒UQモバイル乗換(MNP)方法・手順・注意点まとめ!

イオンモバイル解約⇒UQモバイル乗換(MNP)方法・手順・注意点まとめ!

博士

今回は、

イオンモバイル解約・タイミング⇒UQモバイル乗換(MNP)方法・手順・注意点まとめ!

について話して行くぞ!

 

通信会社を変更する際には契約している会社・契約先で各種ルールが設けられており、

そのルールを違反してしまうと、余分にお金を支払わなくてはなりません。

  • 現時点で利用している通信会社の違約金・解約料
  • 現時点で利用しているスマホ端末の分割費用の残債支払
  • 締め日がわからず、1カ月分多く支払いをしないといけない場合

 

その中で、格安SIM会社でMNP(乗換)あるあるを1つご紹介いたします。

それは、下記3点が”同一名義“でなければ、契約することはできません。

  1. 契約先名義人
  2. 乗換先名義人
  3. 支払い名義人

 

携帯電話を利用する際、名義変更といっても、種類がありそれぞれ定義と名称が存在します。

改称…主に結婚などをして苗字が変わって改姓した場合にあてはまります。

この場合の名義変更は各社対応している!

 

承継…契約者が亡くなり、そのまま誰かが契約内容を引き継ぐことです。

 

譲渡…契約者本人以外に契約を引き継ぐことです。家族間での名義変更、離婚してからの名義変更も含まれます。

名義変更のうちこの「譲渡」ができない格安SIMが多いのが大きな問題になっております。

※UQモバイルに関しても出来ません!

格安スマホ初心者

博士、このパターン結構ありそうですね!

博士

イオンモバイルでは、同一名義で以下の枚数利用することが可能になります。

  • 音声通話SIM:最大5回線

2017年5月19日までは、音声通話SIM回線は25回線を上限として利用可能でした。

ですが、現在は1名義当たり5回線になっておりますので、6人以上でまとめて1名義で契約を検討していた方には影響を受けてしまうのが今回の変更になっております。

イオンモバイル上限回線数25→5に変更になったんですね~
いきなり今日からって言われたよσ(´・д・`)

— 凍結復活今更感むすひら@FX搾取中 (@gba_mobile) 2017年5月20日

イオンモバイルには、”名義変更サービス“を提供しておりますが、格安SIM会社では一部名義変更サービスに対応していない会社が存在します。

 

参考例としては、ご両親が名義人となりお子さんにスマホを持たせていた場合、

お子さんが遠方に行かれた状態でお子さんが乗換(MNP)を格安SIM会社などに乗り換えを行う際、

乗換先ではイオンモバイルの契約名義人はご両親になるので、

ご両親の契約にあたって必要な書類が必要になり、

身近にいた時は気にもしなかったことが離れると少々面倒な事になってしまうので、

なるべくはお子さん名義で契約を行った方が後々手間が発生しないのでお勧めです!

 

 

支払い方法に関しても、格安sim他社は”クレジットカード(本人名義)“での支払い方法が主流となっておりますが、

イオンモバイルに関しては、”クレジットカード(他人名義)“でも可能ですので、

未成年のクレジットカードを持っていない方でもご両親がクレジットカード名義人になり、

お子さんが契約名義になることも可能になります。

 

 

利用者目線でみると縛りが緩く比較的お客様目線で対応している印象を受けまが、

反面このサービスを悪用して他人名義で契約して大きなトラブルなどが起きた場合に関しては、

本人名義のみ“の改正などもありそうなので、改正される前に早めの契約をオススメします!

4つパターンからわかる(簡単早見表!)
  1. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
  2. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
    • 現在契約している会社で名義変更を行う!
  3. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
    • 乗換先で名義変更を行う!
  4. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
    • 現在契約している会社で名義変更を行う!
    • 乗換先で名義変更を行う!
博士

この、表を確認してもらいたい!

イオンモバイル・UQモバイルは早見表で見ると、②番に該当します。

どうしても、親名義を本人名義で契約をしたい場合は、イオンモバイルで変更を行いUQモバイルに乗換(MNP)を行いましょう。

その他にも、参考ページには”名義変更サービスを提供している会社“がありますので、ご参考下さい。

参考ページ:

  • 格安SIMで名義変更(譲渡)に対応している会社比較まとめ!

UQモバイル・イオンモバイル項目別比較

博士

UQモバイル・イオンモバイルの下記項目について比較を行っておりますので、ご確認下さい。

  • 利用回線
  • 初月利用
  • 最低利用期間・違約金の条件
  • 独自サービス・その他
  • かけ放題の有・無
  • 通信速度
  • サポート種類
  • デメリット
  • 通信の最適化の有・無
  • 支払い方法
  • こういう方におすすめ!

参考ページ:

イオンモバイル解約・手順・注意点について

事前確認

最低利用期間・解約金(違約金)

  • 最低利用期間:
    • データ通信専用SIM:なし
    • 音声通話対応SIM:なし
  • 解約手数料:
    • データ通信専用SIM:なし
    • 音声通話対応SIM:なし

締め日・解約月の計算方法について

  • 締め日:毎月月末
  • 解約月:月割り計算
博士

MNP(番号ポータビリティ)を利用して、解約を行う場合に関しては、”他事業者へMNP転入手続き完了日がイオンモバイルの解約日“となります。

店舗解約・電話解約(解約方法)

店舗解約:

  • SIMカード”即日お渡し店舗“では解約可能!
博士

イオンモバイルでは、「ご契約即日お渡し店舗」「後日配送お渡し店舗」の2種類の店舗が存在します。

後日配送お渡し店舗は、後日SIMカードを受け取ることができる店舗になっており、

この店舗では”解約手続き不可“ですので、店舗解約しに行く際にはくれぐれもご注意下さい。

電話解約:

  1. 営業時間:10時30分~19時30分(年中無休)
  2. 電話番号:0120-025-260(無料
  3. 解約方法:
    1. 自動音声が流れましたら『1(既に契約している方)』を選択
    2. 『1(契約内容の変更、解約の申し込み)』を選択
    3. オペレーターさんに”解約したい“と伝えます。
      1. 解約時に聞かれる内容:
        1. 氏名
        2. 生年月日
        3. 住所
        4. 契約時に登録した電話番号
博士

店舗解約・電話解約を行うと、”解約日の翌日”から利用ができなくなります。

解約後、やっぱり解約をキャンセルしたい!など解約した後に考えが変わっても、

再度新規契約から行わなければなりませんので、解約する際はよく考えて解約を行いましょう!

 

また、イオンモバイルは解約月に関しては、”月割り“になっておりますので、

月の始めに解約しても終わりに解約しても月額費用で請求されますので、ご参考下さい。

イオンモバイル解約タイミング・注意点

内容日付
イオンモバイルMNP予約番号を取得(※119日~20日
UQモバイル申し込み24日(←目安)予約番号発行日が申込日が最適!
イオンモバイルMNP予約番号を取得(※1

イオンモバイルの予約番号取得方法は、下記のようになります。

まずはイオンモバイルマイページを開いてログインします。

 

パソコンからMNP番号を発行する:

ログインしたら下の方にMNP転出の項目に転出申し込みのリンクがあるのでクリックする

MNP解約にともなうMNP手数料などの注意事項をしっかりと読み、「同意します」にチェックを入れ「MNP予約番号発行を申込む」ボタンをタップする

4~5日程度でMNP転出の項目にMNP予約番号が表示されます。

 

スマホからMNP番号を発行する:

ログインしたら下へスクロールさせると契約中の電話番号が表示されているのでタップする

出てきたメニューのMNP転出にある転出申し込みをタップ

MNP解約にともなうMNP手数料などの注意事項をしっかりと読み、「同意します」にチェックを入れ「MNP予約番号発行を申込む」ボタンをタップする

4~5日程度でMNP転出の項目にMNP予約番号が表示されます。

 

博士

MNPで転出する場合、他社で今使っている番号で新しい携帯電話会社に登録した瞬間に自動解約となり、

契約日数に応じて、MNP転出手数料が発生します。

  • MNP転出手数料:
    • 2018年7月1日(日)以降にご契約いただいた回線をMNP転出する場合
      • MNP転入した回線を転出する場合 3,000円(税抜)
      • 契約日より90日以内に転出の場合 15,000円(税抜)
      • 契約日より91日以降に転出の場合 3,000円(税抜)
    • 2018年6月30日(土)までにご契約いただいた回線を2018年7月1日(日)以降にMNP転出する場合
      • MNP転入した回線を転出する場合 3,000円(税抜)
      • 契約日より90日以内に転出の場合 8,000円(税抜)
      • 契約日より91日以降に転出の場合 3,000円(税抜)

 

イオンモバイルは、MNP予約番号発行”4~5日“程度掛かります。

MNP予約番号の有効期限は15日間と決まっており、この期間で乗換先の開通手続きまで終わらせなければなりません。そのため、乗換先格安SIM会社などでは”MNP予約番号の有効期限日数10日間”は残っていない場合は開通手続きまで日数が足りないと判断され、審査落ちになりますのでご注意下さい。

 

イオンモバイルは、MNP予約番号を1度発行してしまうと15日間期限が過ぎるまで予約番号の再発行ができない事態が発生してしまいます。

仮に、1日に1度MNP予約番号を発行して、乗換できず15日間待ちます。

その後、予約番号発行抑止期間1日間いれて、17日~再度MNP予約番号が発行可能になります。

11月1日MNP予約番号発行(1回目)
11月16日日数足らず期限切れまで待ち期間
11月17日予約番号発行抑止期間1日間
11月18日 MNP予約番号発行(2回目)

この表を見てもわかるように、1度MNP予約番号手続きを失敗してしまうと、次回手続きは2週間後(半月)伸びてしまいますので、MNP予約番号を発行されたらその日のうちに、乗換先契約を行い手続きを行いましょう!

SIMカードの返却について

博士

イオンモバイルは、SIMカードの返却不要になっております。

他社では、返却必須としている所もあり、返却されない場合は違約金として3,000円請求される会社もありますので、格安SIM会社で契約をする際は確認項目として覚えておきましょう!

SIMカード返却の有・無については、参考ページに詳細記載しておりますので、ご興味ありましたらご確認下さい。

参考ページ:

  • 【徹底比較】格安SIM解約時、SIMカード返却不要会社まとめ!
  • 【徹底比較】格安SIM解約時、SIMカード返却必須会社まとめ!

UQモバイル乗換(MNP)・手順・注意点について

事前確認

UQモバイルで申し込み(所要時間:10分

タイプ本人名義の
クレジットカード
本人確認書類MNP予約番号連絡用メールアドレス
および電話番号
本人名義のクレジットカード本人確認書類MNP予約番号連絡用メールアドレスおよび電話番号
データ通信+音声通話
博士

UQモバイルを申し込みするにあたって準備する物は下記の通りです。

  • ご本人確認書類:
    • 成人の場合:下記のいずれかの書類
      • 運転免許証
      • パスポート(日本国旅券)
      • 住民基本台帳カード(写真付のみ)etc..
    • 外国人の場合:下記のいずれかの書類
      • 在留カード
        • 在留期間によって支払方法(端末)が変わります。
    • 未成年の場合:
      • 親権者同意書類
      • ご家族である証明書
  • 補助書類:
    • 公共料金領収証
    • 住民票
    • 届出避難場所証明書
    • 行政機関発行の領収証
  • MNP予約番号
  • ご連絡のとれるメールアドレス・電話番号
  • 支払い方法
    • クレジットカード(本人名義)
    • 口座振替

本人名義のクレジットカードと言っても、

  • デビットカード
  • 家族カード

などは、申し込みしてみないとわからない部分もあり、エントリーパッケージは審査が落ちた場合には、

利用が無効になってしまう恐れもあるので、エントリーパッケージの利用はあまりお勧めできません。

参考ページ:

  • 【徹底比較】デビットカード・LINEPayが利用できる格安SIM・スマホまとめ!
  • 【徹底比較】口座振替が利用できる格安SIM・スマホまとめ!
  • 【徹底比較】銀行振込・コンビニ払いが利用できる格安SIM・スマホまとめ!

UQモバイル契約タイミング・抑えておきたいポイント!

内容日付
UQモバイル申し込み24日(←目安)予約番号発行日が申込日が最適!
商品発送~到着までの期間1週間目安(27日前後到着予定)
課金開始日(※131日
UQモバイル課金開始日(※1

MNPでのお申し込みの場合:

  • 初めてパケットを利用した日
  • UQモバイルから発送後→7日後(自動開始)

UQモバイル契約の注意点について

docomo・Softbank端末から乗換予定の方

博士

UQモバイルは、au回線を運営しており、

SIMロック解除の作業手順については、

  • au端末→au回線(そのまま乗換可能!
  • docomo端末→docomo回線(SIMロック解除が必要!
  • Softbank端末→Softbank回線(SIMロック解除が必要!
  • SIMフリー端末→全キャリア回線(そのまま乗換可能!

になっております。

今利用している回線から、違う回線を利用する場合は”SIMロック解除(SIMフリー化)“する必要があります。

参考ページにはその手順・動作対応端末確認方法について記載しておりますので、ご参考下さい。

参考ページ:

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『UQモバイルについて違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ情報掲示板(無料相談受付中!』:を選択!
  • LINE@【格安スマホ相談室】相談無料!』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMのUQモバイルのメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。